納品先、使用例、公開データ

動く化石図鑑

納品先

  • 企業
    (27社)
  • 研究所
    海洋研究開発機構
    産業技術総合研究所
    海洋生物環境研究所
    理化学研究所
    港湾空港技術研究所
    鹿児島県工業技術センター
  • 大学・博物館
    国立科学博物館
    東京大学総合研究博物館
    東北大学総合学術博物館
    秋田大学鉱業博物館
    新潟県立歴史博物館
    大阪大学
    中央大学
    金沢大
    神戸大学
    日本歯科大新潟
    摂南大
    琉球大
    新潟大
    東京大
    九州大
    京都大
    島根大
    札幌医科大学
    宇都宮大
    東工大
    東北大学
    高知大
    兵庫県立大学
    神奈川大学
    名古屋大学

(2021/09/29 update)

論文での使用例

  • Iwasaki, S., et al. 2019, Micro‐CT Scanning of Tests of Three Planktic Foraminiferal Species to Clarify Dissolution Process and Progress. Geochemistry, Geophysics, Geosystems, 20(12), 6051-6065.
  • Okanishi, M., Fujita, T., Maekawa, Y., Sasaki, T., 2017, Non-destructive morphological observations of the fleshy brittle star, Asteronyx loveni using micro-computed tomography (Echinodermata, Ophiuroidea, Euryalida). ZooKeys, 663, 1-19.
  • Satria, R., et al. 2016, Description of the first Oriental species of the ant genus Xymmer (Hymenoptera: Formicidae: Amblyoponinae). Zootaxa, 4168(1), 141-150.
  • Ikenoue, T., Bjørklund, K.R., Dumitrica, P., Krabberød, A.K., Kimoto, K., Matsuno, K., Harada, N., 2016, Two new living Entactinaria (Radiolaria) species from the Arctic province: Joergensenium arcticum n. sp. and Joergensenium clevei n. sp.. Marine Micropaleontology, 124, 75-94.
  • Inoue, S. and Kondo, S., 2016, Suture pattern formation in ammonites and the unknown rear mantle structure. Scientific Reports, 6:33689.
  • Iwasaki, S., Kimoto, K., Sasaki, O., Kano, H., Honda, M.C. and Okazaki, Y., 2015, Observation of the dissolution process of Globigerina bulloides tests (planktic foraminifera) by X-ray microcomputed tomography. Paleoceanography, 30, 317–331.
  • Tanaka, G., Hou, X., Ma, X., Edgecombe, G. D., Strausfeld, N. J., 2013, Chelicerate neural ground pattern in a Cambrian great appendage arthropod. Nature, 502, 364-367.

Web サイトでの使用例

3D-CT 深海生物(東京大学大気海洋研究所)

深海生物ロバートジェンキンズ
Molcer Plus の機能を持いて動画を作製しています。
データも公開しています。各深海生物の「CTデータDOWNLOAD」タブからダウンロードできます。

 

ニッポニテス3D化石図鑑

ニッポニテスとは日本の誇る異常巻きアンモナイトです。複数の化石標本を3Dデータとして公開しています。

 

東北大学総合学術博物館 e-Foram Stock

東北大学e-Foram Stock
浮遊性有孔虫電子標本システム。Molcerで閲覧・操作します。
「e-Specimen データベース」へ進み、各標本内の「download MolcerFile」からダウンロードできます。

Webコンテンツ

どのサイトもCTデータから起こしています。

3Dでみる深海生物

3Dでみる深海生物

 

動く3D-CT化石図鑑

動く化石図鑑

 

3D-CT棘皮動物図鑑

棘皮動物図鑑

公開データ

Molcer Plus

3D画像解析ソフトウェア Molcer Plus

工業製品から生物標本まで。どんなものでも美しく、快適操作でおみせします。

Molcer Plus は、ボクセルデータを計測・加工するためのソフトウェアです。

*フリー版もあります:3D画像表示ソフトウェア Molcer
Molcer Plus パンフレット (v1.7)(PDF 10.8MB)
粒子空隙解析・機能説明パンフレット(PDF 3.4KB)
配向解析・機能説明パンフレット(PDF 5MB)