3Dプリンタでの博物館用展示模型作成

Molcer Plus は3Dプリンティングに必須な3Dデータ加工(領域選択・穴埋め・補強)・ポリゴン数削減などさまざまな機能があります。STL及びOBJフォーマットでファイルを出力します。透過樹脂を含む多色刷りの模型も可能です。

参考コラム「CTデータ(DICOM等)から3Dプリンタ用ファイル(STL等)を作成する方法」

関連特許:
特許第6829827号「立体物造形用データ作成方法」

導入実績

コラム「3Dプリンタと、わたし。」
参考コラム「3Dプリンタ(の歴史)と、わたし。」 3Dプリンタの歴史をオーバービューします。あわせて、弊社の3Dへの取り組みもご紹介。

弊社の主力製品です

3D画像解析/処理ソフトウェア Molcer Plus
工業製品から生物標本まで。どんなものでも美しく、快適操作でおみせします。

Molcer Plus は、X線CT画像などのボクセルデータを、計測・加工・解析するためのソフトウェアです。

*フリー版もあります:3D画像表示ソフトウェア Molcer
Molcer Plus パンフレット (v1.8)
粒子空隙解析パンフレット
配向解析パンフレット