CT装置導入とCT撮影

16年以上にわたる、X線CT・検査・測定・画像処理の経験があります。

X線CT装置導入

「CT装置を導入したいけど、どうやって選ぶかわからない」

そんなときは、おまかせください。
協力会社の 株式会社VoxelWorks (ボクセルワークス) [代表取締役 冨塚貴史] 、株式会社イェンドレッドとともに、最適なCT装置をご提案いたします。既存装置の改修もご相談ください。

参考コラム「CTスキャンってなに? 原理と注意点」
CTスキャン(コンピュータ断層撮影)基本原理を解説しています。

X線CT撮影

*CT撮影代行サービスは新型コロナウイルス対策のため休止しております。
「撮りたいものはあるけれど、かんじんのCTスキャン装置がない」

そんなときは、おまかせください。
協力会社の 株式会社VoxelWorks(ボクセルワークス) とともに、CT撮影を代行いたします。

デジタル化コンサルティング

お手持ちの学術資料を3次元デジタル化したいとお考えではありませんか。
X線CT・MRIで撮影した連続断面画像データがあれば可能です。
弊社では、デジタル化に必要な CT再構成ソフトウェア と3Dデータ加工/出力ソフトウェア Molcer Plus を自社開発しています。3Dプリンタ用データ作成に関する 豊富な経験と特許 も保有しています。CTスキャンから3Dプリンタによる模型出力まで一貫して代行することが可能です。
化石の新種記載の経験もある社長みずからお話をうかがいます。

画像データを作るうえで起こりがちな技術的問題にも、豊富な経験からお答えできます。
たとえば:

CTスキャンで撮影できる標本のサイズは?
1日でいくつ撮影ができる?
複数の標本を並べて一度に撮影できる?
画像の解像度はどれくらい?

導入実績(標本デジタル化)

  • 導入例:デスモスチルス頭骨化石と3Dプリンタによる出力模型
    デスモスチルス頭骨と模型

    兼子ほか, 2016, 3Dプリンタによる地質標本の模型製作, 地質調査研究報告, 67 より改変

  • 秋田大学、琉球大学、東北大学、東京大学、JAMSTEC、福井県立恐竜博物館 など

弊社の主力製品です

3D画像解析/処理ソフトウェア Molcer Plus
工業製品から生物標本まで。どんなものでも美しく、快適操作でおみせします。

Molcer Plus は、X線CT画像などのボクセルデータを、計測・加工・解析するためのソフトウェアです。

*フリー版もあります:3D画像表示ソフトウェア Molcer
Molcer Plus パンフレット (v1.8)
粒子空隙解析パンフレット
配向解析パンフレット