ソフトウェア

3Dソフトウェア

三次元画像データ(DICOM, TIFF等の連続断面画像)を、表示・計測・加工・解析するソフトウェアです。

X線CT再構成ソフトウェア

X線CT撮影で得た透過画像(raw)から、連続断面画像(DICOM、TIFFなど)を作成(=再構成)するソフトウェアです。グラフィックカードによる超高速演算処理を実装しています。

参考コラム「SPring-8に行ってきました
大型放射光施設 [SPring-8] で撮影したCTデータの再構成も代行いたします。

そのほか

ソフトウェアの受託開発も行っています。
例;

  • 工業製品/部品の検査
    ボイド、クラック、位置ずれ、へこみ、など。
    CT再構成ソフトウェアに組み込むことができますので、非常に高速です。
  • 三次元画像/3Dデータの計測/解析
    長さ、角度、体積、公差、など。
    3D画像解析ソフトウェア MolcerPlus のカスタマイズで作成可能。

弊社の主力製品です

3D画像解析/処理ソフトウェア Molcer Plus
工業製品から生物標本まで。どんなものでも美しく、快適操作でおみせします。

Molcer Plus は、X線CT画像などのボクセルデータを、計測・加工・解析するためのソフトウェアです。

*フリー版もあります:3D画像表示ソフトウェア Molcer
Molcer Plus パンフレット (v1.8)
粒子空隙解析パンフレット
配向解析パンフレット