ホワイトラビット・製品紹介

英国旗 English / 日本国旗 Japanese

3D画像解析ソフトウェア 「Molcer Plus」
3D画像表示ソフトウェア 「Molcer」 フリーウェア

Molcer Plus は、ボクセルデータを表示・計測・加工するためのソフトウェアです。
X線CTやMRIで得られた連続断面画像やSTLファイルから、3次元モデルを作成。データの表面・断面・内部構造を、簡単にみることができます。GPGPUによる超高速演算処理も実装しています。
さまざまな方法で計測・解析が可能。加工修正も容易です。3Dプリンタ用のファイルを作るのにも役立ちます。

Molcer Plus の価格・ライセンス等はお問い合わせください。
Molcer は Molcer Plus の無料バージョンです。機能は制限されます。

>>機能一覧
多彩な3Dオブジェクト表示、加工と整形、計測、ファイル出力、解析。
>>Molcer Plus の技術
GPGPUによる高速演算、3Dプリンタ出力時の問題点解決、数学的アルゴリズムの紹介。
>>チュートリアル
各機能、3Dコンテンツ、3Dプリンタファイル出力の実際(PDF形式)。
>>FAQ
お問い合わせの多い項目。
>>ダウンロード
Molcer (フリーウェア)、ドキュメント、公開データ。

◆ 最新情報

2017/09/22
バージョン 1.352 リリース
  • マニュアル修正
2017/09/20
バージョン 1.36 リリース
  • GPGPUによる超高速化
  • 方向解析(新機能・別ライセンス)
  • 切断ポリゴン作成(新機能)
  • 測定大幅リニューアル
  • 複数ユニットの同期ポリゴン削減
  • STLファイルの読込
  • ポリゴン、STLデータの連続領域測定
  • ボクセル加工などでヒストグラム表示可能に
2016/11/02
マニュアル追加
2016/06/29
チュートリアル追加
2016/05/23
バージョン 1.35 リリース
  • UI大幅変更・各機能をメニュー呼び出しからメインコントロールに集約・機能の排他処理
  • 連続領域測定(新機能)
  • ボクセル回転切出(新機能)
  • 新規ユニット作成(新機能)・設定も可能に
  • ボクセル加工の高速化・ボクセルフィルタ(平滑化)を組み込み
  • ポリゴン出力の集約・OBJファイル出力可能に
  • 粒子空隙解析リニューアル・結果を複製可能に
  • 配向解析リニューアル・結果を複製可能に
  • ノギス機能リニューアル
  • 測定に円・円柱・円錐フィット追加、基準設定追加
  • 物体空間分割の候補を選択可能に
  • STLファイルの追加読込
  • 回転中心変更ボタンを追加
  • 1/2、1/4読み込み時の元データのボクセル範囲切出
2014/12/03
バージョン 1.34 リリース
  • オブジェクト設定(現メインコントロール)の導入・複数ユニットを扱えるように
  • 削減ポリゴン作成(新機能)
  • ポリゴンやボクセルの編集結果をmolcerファイルとして保存可能に
  • サーフェイスレンダリング境界値を2つに・等値面を複製可能に
  • 粒子空隙解析に凸包追加

◆ 動作環境

Ver.1.36 Ver.1.35

◆ 納品先

◆ 論文での使用例

◆ Web サイトでの使用例


3D-CT 深海生物

Molcer Plus の機能を持いて動画を作製しているほか、データも公開しています。