シリーズやってみた企画2 フランスパンをCTスキャンして気泡をみる

フランスパン CTスキャン


 実践編: さっそく、フランスパンをCTスキャンしてみる

コムスキャンテクノ株式会社
さて、購入したフランスパンたちをかかえてコムスキャンテクノ株式会社さんにおじゃまする。
CTスキャン装置
こちらが、使用するCTスキャン装置 ScanXmate A150S145/2。
CTスキャン装置内部
まずは、アール・ドゥ・パンのものから。
CTスキャン装置内部は、こんな感じ。
CTスキャン撮影中
撮影中。
フランスパン X線写真
これが、X線で撮った一枚の写真。
こういうのを、360°全方位から撮影するのがCTスキャン、というわけ。
もっとくわしく知りたいひとは、「CTスキャンってなに?」を。
プルミエ・サンジェルマン CTスキャン
ヤマザキパン CTスキャン
さらに、プルミエ・サンジェルマン、ヤマザキパン、と順調に撮影していく。
小一時間ほどで終了、データを外部ディスクに保存してあとは、ホワイトラビットにもどって画像を処理する。