東北地方太平洋沖地震(2011/3/11) 3Dモデル

英国旗 English / 日本国旗 Japanese

東北地方太平洋沖地震の震源分布データを3D化しました。
マグニチュード6.0以上の震源を球で表示しています。震源とプレートとの位置関係、地震の時間経過がひとめでわかります。
2017/04/24
英語版を分離
2016/04/26
軽量版に差替
2011/11/22
加筆
2011/11/20
大幅変更
2011/11/03
公開

解説

2011年3月11日、マグニチュード9.0を記録した東北地方太平洋沖地震は、宮城県沖の深さ 23.7kmの地点で発生しました。太平洋プレートとユーラシアプレートの 境界にあたります。
本震発生直後から3月13日にかけて、マグニチュード6.0以上の地震が合計66回、本震の震源域内を中心に発生しました。
3月14日から8月末までの間には、マグニチュード6.0以上の地震が51回、おもに本震震源域外縁部で発生しています。
太平洋プレートがフィリピン海プレートの下に沈みこんでいる部分で、地震発生域の拡大が止まっているようすがわかります。
なお、直前の3月9,10日には、本震震源の北東部でマグニチュード6.0以上の地震が8回発生しました。

ダウンロード

閲覧にはフリーウェア「Molcer」が必要です。
ver1.27以上を使用してください。

3Dデータのダウンロード:
 TohokuEarthquakeJ.zip

同時期に発生したマグニチュード1.0以上の震源を追加したバージョンも作成しました。
 TohokuEarthquake2J.zip M1以上追加

(zip形式で圧縮されています。解凍してお使いください))

*データのご利用は自由ですが、
以下のように明記してください:
「http://www.white-rabbit.jp/contents/TohokuEarthquake/index.htmlより引用しました」
ウェブ媒体のばあいはリンクもおねがいいたします。
東北地方太平洋沖地震の3D表示
3Dデータのスクリーンショット。
緑:
太平洋プレート上面
橙:
フィリピン海プレート上面
マグニチュード6.0以上の地震
紫:
3/11 本震
青:
3/9 - 10に発生した地震
赤:
3/11 - 13に発生した地震
黄:
3/14 - 8/31に発生した地震
東北地方太平洋沖地震の震源

3Dデータの挙動の一部を動画化しました。
ダウンロードしたデータをフリーウェア「Molcer」でみたときのイメージをつかんでいただくためです。
じっさいには、回転・拡大縮小などさまざまな動きが可能です。
東北地方太平洋沖地震の3D表示
3Dデータのスクリーンショット(マグニチュード1.0以上を追加したバージョン)
緑:
太平洋プレート上面
橙:
フィリピン海プレート上面
球:
マグニチュード6.0以上の地震
紫:
3/11 本震
青:
3/9 - 10に発生した地震
赤:
3/11 - 13に発生した地震
黄:
3/14 - 8/31に発生した地震
点:
3/9 - 8/31に発生した、マグニチュード1.0以上の地震


3Dデータの挙動の一部を動画化しました(マグニチュード1.0以上を追加したバージョン)。
ダウンロードしたデータをフリーウェア「Molcer」でみたときのイメージをつかんでいただくためです。
じっさいには、回転・拡大縮小などさまざまな動きが可能です。

参考

作成には、以下の論文等を使用しました: